X-フラクション

X-フラクションは、コレステロール合成を抑制し、コレステロールの排泄をそくしんする、糖尿病予防の注目栄養成分です。

人は、膵臓から出されるインスリンという物質の働きで血液中のブドウ糖細胞内に取り込み、エネルギーとして使っています。

しかし、肥満などが原因で血液中のブドウ糖が増えすぎるとインスリンが正常に働かなくなるために糖尿病を発症してしまいます。

X-フラクションは、まいたけ独自の成分であり、他の食品には含まれていません。

まいたけには、多くの多糖類が含まれていますが、中でもβ-グルカンの一種であるタンパク質が結びついたX-フラクションという物質には、インスリンの働きを正常にし、糖尿病を抑制するすぐれた作用があります。

さらに、まいたけには、不溶性食物繊維ビタミンB2が豊富に含まれ、便秘改善にも効果的な食材です。



X-フラクションを多く含む食品

X-フラクションのすぐれた働き、効果

  • 糖尿病予防改善、便秘解消、コレステロール抑制作用、コレステロール排泄作用


X-フラクションの関連ページ