鮭(さけ)

鮭は、ビタミンB群(B1・B2・ナイアシンなど)、ビタミンDビタミンE、タンパク質などを含み、骨軟化症・骨粗鬆症の予防、頭痛・かぜ・胃弱・冷え性・血行不良の改善に役立ちます。
ビタミンC以外のビタミンが豊富なのが特徴です。

また、脂質異常症(高脂血症)、高血圧症を予防するEPA動脈硬化脳卒中を予防するDHAも多く含まれています。

カルシウムの吸収を促すビタミンDが多いので、ミルク煮などカルシウムを多く含む食品と組み合わせるのが効果的です。

そのほか、がん抑制に効果大のアスタキサンチン(赤い色の素)が注目成分です。



鮭のすぐれた働き、効果

鮭の主な栄養素(さけ100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンA(レチノール)11μg
ビタミンB10.15mg
ビタミンB20.21mg
ビタミンD32μg
ビタミンE1.2mg
ナイアシン6.7mg
タンパク質22.3g
  • ※含有量データはシロサケ・生の場合


鮭の関連ページ

銀鮭昆布だし仕込み(3切れ)

銀鮭昆布だし仕込み(3切れ)
価格:714円(税込、送料別)