豚肉

豚肉は、ビタミンB1ビタミンB2、タンパク質、ナイアシンなどを含み、疲労回復やイライラ防止、虚弱体質の改善に効きます。

とくに疲労回復効果の高いビタミンB1は、牛肉の約十倍も多く含みます。

ただし、ビタミンB1は加熱によって半分近く壊れてしまうため、吸収を高めるアリシンを多く含む食品、にんにく、にら、ねぎなどを組み合わせると効果的です。

食べ過ぎると疲労のもととなる乳酸がたまるので、クエン酸の多いレモンなどを合わせて食べると良いでしょう。



豚肉のすぐれた働き、効果

  • 体力増強、疲労回復、気力回復

豚肉の主な栄養素(豚肉100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンB10.96mg
ビタミンB20.23mg
タンパク質22.1g
ナイアシン6.6mg
  • ※含有量データは大型種・もも・赤肉の場合


豚肉の関連ページ