癌(がん)を防ぐ栄養成分

人体には免疫力(自然治癒能力)が備わっていて、この免疫力を高めることによって、風邪やインフルエンザ、生活習慣病、がんなどを予防したり改善したりすることができます。

免疫力を高めるには、まず喫煙を控え、適度な飲酒、質の良い睡眠、適度な運動、十分な休養、ストレスをためない、薬や抗生物質を乱用しない、バランスの良い食事を心がけるなど、日常の生活習慣を改善することが重要です。

なかでも、免疫力を大きく左右するのが食事です。
肉、魚、乳製品、緑黄色野菜、淡色野菜、果実、穀類、いも類、油脂製品などをバランスよく摂取して、3大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質に加え、ビタミン、ミネラル、食物繊維、スカベンジャー(抗酸化食品)を十分に摂ることが大切です。



癌(がん)に効く栄養素

癌(がん)に効く食品

  • もずく、ブロッコリー、きのこ


癌(がん)を予防する栄養成分の関連ページ