湯葉(ゆば)

水を含んだダイズをつぶし、煮てこしたもの(豆乳)を熱して表面に薄い膜を引き上げたのが湯葉です。
上品なイメージに加え、近年はヘルシーと見直されつつある食材です。

ゆば

その製法から想像できる通り、豆乳の栄養が凝縮され、タンパク質や良質の脂肪がたっぷり含まれています。

タンパク質には必須アミノ酸のメチオニンば豊富で、コレステロールを抑え、脂肪肝などの病気を予防してくれます。

ダイズ特有の成分についても、ポリフェノールの一種であるイソフラボン、脂質のレシチンがたっぷり含まれています。

とりわけ、渋みの成分サポニンは、豆を煮ると表面に出る泡にも多く含まれるので、湯葉でとるのが一番効果的です。

これらダイズの3大成分は、イソフラボンが骨粗鬆症予防に効果があるほか、サポニンとレシチンは体内の悪玉コレステロールを抑制します。
また、サポニンとイソフラボンの抗酸化力も見逃せません。



湯葉のすぐれた働き、効果

湯葉の主な栄養素

  • タンパク質、イソフラボン、サポニン、レシチン


湯葉の関連ページ(通販情報)