大豆サポニンの賢い摂取方法

大豆サポニンは、過酸化脂質が体内にできるのを抑え、動脈硬化や脳血栓予防するすぐれた成分です。

大豆食品を常備しておいて、毎日の食事でふんだんに摂ると良いでしょう。
大豆、みそ、豆腐、納豆、油揚げなど、日常的に手軽に食べられるものばかりなので、1日のうち1回は和食にすると決めれば、摂りやすくなります。

豆腐とわかめのみそ汁はなどは効率よく有効成分がとれます。



大豆サポニンを賢く取るレシピ

納豆汁

【材料】

  • 納豆1/4包、みそ10g、だし1カップ、あさつき10g

【作り方】

  1. 納豆は、ふきんに包んでよくたたきつぶし、すり鉢でする。
  2. 1.の納豆に、みそとだし汁を少量ずつ加え、すりのばし、うらごしをする。
  3. 2.を鍋に入れ、弱火にかけてあたためる。
  4. できあがったら、椀に盛り、あさつきを散らす。




大豆サポニンの摂取方法関連ページ