レバー

レバーは、ビタミンA、鉄などを含み、貧血防止、体力増進、肝臓病、がん予防などに効きます。

とくに造血作用のある鉄と葉酸が豊富で、しかも赤血球の形成や再生に関与するビタミンB12と鉄の吸収をサポートするビタミンCを含むため、鉄欠乏性貧血の人にお勧めです。

もともとレバーに含まれる鉄分は植物に含まれるものよりも吸収率が高いが、さらに効果を上げるには酢や柑橘類を合わせるとベストです。

また、粘膜や皮膚を強くするビタミンAも多く含まれています。
ただし、食べ過ぎると体内に蓄積されて過剰症になることがあるので頻繁に食べるのなら少量ずつを心がけることが必要です。



レバーのすぐれた働き、効果

  • 貧血予防、体力増進、免疫機能を高める、肝臓病・がん予防

レバーの主な栄養素(レバー100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンA(レチノール)レバー1100μg
レバー1300μg
レバー1400μg
レバー4.0mg
レバー13.0mg
レバー9.0mg


レバーの関連ページ

新鮮牛レバー(加熱用)

新鮮牛レバー(加熱用)
価格:680円(税込、送料別)