モモルデシンの賢い摂取方法

モモルデシンは、ゴーヤ(にがうり)特有の苦み成分です。

ゴーヤを切って、水に長時間さらすと栄養成分が逃げてしまうので注意しましょう。

油を使って炒めると、効率よくモモルデシンを摂取できます。



モモルデシンを賢く取るレシピ

ゴーヤ漬け

【材料】

  • ゴーヤ1本、酢大さじ1、醤油大さじ1、みりん大さじ1、とうがらし少々。

【作り方】

  1. ゴーヤは軽く水ぶきをする。半分に切って種を取り除き、5mmくらいの厚さに切り、ボウルに入れておく。
  2. 酢、醤油、みりんを鍋に入れて沸かし、熱いうちにこの中へゴーヤを漬ける。
  3. 冷めたら、漬け汁を取り出し、もう一度沸かす。
  4. この中へ、もう一度、ゴーヤを漬ける。
  5. 冷めたらまた漬け汁を取り出し、もう一度沸かす。熱いうちにこの中へゴーヤをまた漬ける。
  6. あら熱がとれ、冷めたら冷蔵庫で保存する。




モモルデシンの摂取方法関連ページ