ムコ多糖類の賢い摂取方法

ムコ多糖類うなぎ、どじょう、イカ墨にとくに多く含まれています。

うなぎは、蒲焼にして食べることが多いのですが、うなぎの蒲焼をやまいもやオクラのようなムチンを多く含む食品と合わせて摂ると、ムコ多糖類の成分の働きがより強化される。

イカ墨にも多く含まれているのでイカ墨を使ったパスタやリゾットもお勧めです。

そのほか、やまいも納豆、おくら、もずくにも多いので、これらの食品も上手に利用すると良いでしょう。



ムコ多糖類を賢く取るレシピ

納豆とチーズの和え物

【材料】

  • 納豆1/2パック、プロセスチーズ20g、青梗菜1/2株、醤油小さじ1

【作り方】

  1. プロセスチーズは、角切りにする。
  2. 青梗菜はゆでてあらみじんに切り、水気をしぼる。
  3. 納豆と、1.のチーズ、2.の青梗菜をあえ、醤油で味を調える。




ムコ多糖類摂取方法の関連ページ