ポリフェノールの賢い摂取方法

赤ワイン

赤ワインには、ポリフェノールが多く含まれていると注目されましたが、ポリフェノールが多く含まれているのは、ぶどうの皮と種です。

その皮と種ごとつぶして作る赤ワインのほうが、皮や種を除いて作る白ワインより、ポリフェノールを多く含んでいます。

豚肉やレバーなどビタミンB1の多いものや、チーズ、野菜、果物などと一緒に飲むと、タンパク質やビタミン、ミネラルも取れて良いでしょう。




ポリフェノールを賢く取るレシピ

玉ねぎの赤ワインピクルス

【材料】

  • 玉ねぎ350g
    調味料A(りんご酢・赤ワイン各1カップ、シナモンスティック1本、八角1個、粒黒コショウ大さじ1/2)

【作り方】

  1. たまねぎは皮をむいて根を除き、10%の塩水に1晩つけ、再び塩水を作り直してもう1日つける。
  2. 調味料Aを鍋でひと煮立ちさせて冷ます。
  3. 1.のたまねぎの水気をふいて保存ビンに入れて2.を加え、約1週間おく。




ポリフェノール摂取方法の関連ページ