ホタテ

ホタテは、ビタミンB2、タンパク質、カリウムなどを含み、脂質異常症(高脂血症)、高血圧の予防、視力低下、肩こりの改善に効きます。

とくに、タンパク質が豊富で、しかも低カロリーのためダイエットしたい人におすすめな食材です。

また、タウリンが他の魚介類に比べて非常に多いの特徴です。
タウリンは、コレステロールや血圧を下げる効果のほか、ストレスにより分泌されるノルアドレナリンを抑制したり、視力の回復効果もあるといわれています。

ほかに、老化やがんを防ぐセレンや、がんの発生を抑制すると注目されているグリコーゲン様物質を含みます。



ホタテのすぐれた働き、効果

ホタテの主な栄養素(ホタテ100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンB20.07mg
タンパク質17.9g
カリウム420mg
0.2mg
ビタミンE1.1mg
  • ※含有量データは生の場合


ホタテの関連ページ (通販情報)