フィシンの摂取方法

フィシンは、イチジク特有のたんぱく質分解酵素で、胃腸の消化の働きを活性化させます。

お酒を飲んだあとにイチジクを食べると、二日酔いの防止になります。
そのまま生で食べてもよいが、イチジク酒やイチジク茶を飲むのも良いでしょう。

イチジク茶は、イチジクの実を乾燥させ、7~8個を1ℓの水で煮出して作ります。
健康食品としても売られています。



フィシンを賢く取るレシピ

イチジクのオーブン焼き

【材料】

  • イチジク2個、チーズ(粉チーズでも、溶けるチーズでもどちらでもよい)適量、バルサミコ酢適量。

【作り方】

  1. イチジクは1/4に切り、広げておく。
  2. その上に、チーズをかけ、オーブンで5分ほど焼く。
  3. バルサミコ酢は、とろみがつくまで煮詰め、冷ます。
  4. バルサミコ酢と2.のイチジクを皿に盛る。


フィシンの摂取方法関連ページ