ビタミンQ

ビタミンQは、厚生労働省が2001年に食品認可した成分で、もともとは心臓薬として開発されました。

別名をコエンザイムQ10、補酵素Q10、ユビキノンなどと呼ばれ、人体のあらゆる細胞や血液中に存在し、生命維持活動を細胞レベルから活性化させます。

また、強力な抗酸化作用によって各器官内のエネルギー産生を促進するため、免疫機能強化、心臓病、糖尿病高血圧、ダイエット、冷え性などにすぐれた効果があり、老化防止成分とも呼ばれています。

しかし、ビタミンQの体内での生産能力は、加齢とともに下降線をたどります。

普段の食事から補給して、不足分はサプリメントを上手に利用しましょう。

主にイワシ、サバ、カツオ、レバー、ほうれん草などにビタミンQが多く含まれる食べ物です。



ビタミンQを多く含む食品

ビタミンQのすぐれた働き、効果



ビタミンQの関連ページ