セサミン

セサミンセサミノール)は、ゴマに含まれる物質です。
体内で過酸化脂質が増えるのを抑制して、細胞の老化防止、抗がんに作用します。

また、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロール(LDL)の増殖を防ぎ、脳血管障害の予防にも有効です。

植物の根、茎、花、種子などには、リグナン(ゴマリグナン)という成分が含まれています。

ゴマリグナンは抗酸化物質のセサミン、セサモール、セサミノール、セサモリンなどの総称で、そのなかでも強い抗酸化作用を持っているセサミノールは肝機能を高める効果があります。



セサミンを多く含む食品

  • ごま油、ごま


セサミンのすぐれた働き、効果

  • 動脈硬化予防、抗酸化作用、細胞の老化防止、悪玉コレステロールの予防など。


セサミンの関連ページ