ジンゲロンの賢い摂取方法

ジンゲロンは、しょうがの辛味成分で、発汗作用、血行促進効果があるので、肥満予防に最適です。

昔は、風邪の予防と改善に生姜湯が良く飲まれていました。
生姜湯は、しょうがをすりおろして、砂糖か黒砂糖、またはハチミツを入れ、水で薄めて10~20分煮ると出来上がります。
砂糖のかわりに、カリン、レモン、ゆずなどを薄く切って入れても美味しくできます。



ジンゲロンを賢く取るレシピ

アサリと菜の花のしょうが酢あえ

【材料】

  • アサリ水煮缶詰1/2缶、菜の花1束。
    調味料A:ショウガ汁小さじ2、醤油小さじ2、酒小さじ1。

【作り方】

  1. 菜の花は、沸騰した湯でサッとゆで、水を切り、3cmの長さに切る。
  2. 調味料Aを混ぜ合わせる。
  3. アサリは缶詰から出し、水気を切る。
  4. 水気を切ったアサリと1.の菜の花を、2.の調味料であえる。




ジンゲロン摂取方法の関連ページ