ジアスターゼ

ジアスターゼは、大根の根や山芋などの食品に多く含まれている成分で、デンプンの分解を促進する消化酵素のことです。

別名をアミラーゼともいい、胃腸の働きを助けて消化を促進したり、胃酸をコントロールして胃腸の働きを活性化させます。

ただし、ジアスターゼなどの酵素は加熱に弱いという性質があります。
摂取する際には、生で食べる大根おろしや、山かけで食べる方法を選びましょう。

また、酵素は酸化されやすく、空気に触れると減ってしまうという性質もありますから、すりおろすタイミングは、食べる直前がベストです。

胃腸の調子が悪いと感じるときや、二日酔い食欲不振を感じたら、ジアスターゼが豊富なメニューを食べることをおすすめします。

また、ジアスターゼを配合した胃腸薬も市販されていますので、常備しておくのも良いでしょう。



ジアスターゼを多く含む食品

ジアスターゼのすぐれた働き、効果

  • 食欲増進、整腸作用、二日酔いの改善など。


ジアスターゼの関連ページ