キチン・キトサンの賢い摂取方法

エビ、カニの殻に含まれる多糖類で、動物性食物繊維がキチンです。

えび

キチンを加工して水に溶けやすくしたものがキトサンで、がんを抑制する効果が注目されています。

エビを食べるときは、殻も炒めたり揚げたりして食べるようにすると良いでしょう。
また、桜エビ、沢ガニなど殻ごと食べられる食材を多く取り入れると良いでしょう。
エビ、カニ以外では、きのこ類からも摂ることができます。



キチン・キトサンを賢く取るレシピ

エビ殻のスープ

  • 生エビの頭や殻からは、美味しいスープが取れます。

【作り方】

  1. 沸騰したお湯にエビの頭と殻、尾を入れ、10分ほど煮る。
  2. 酒、醤油、塩で味を調える。

エビ頭の素揚げ

【作り方】

  • 新鮮な生エビの頭を、高温の油で素揚げするだけです。
    頭についている鬼皮は硬いので、いったん油から取り出し鬼皮をむき、再びさっと揚げると良いでしょう。




キチン・キトサンの摂取方法関連ページ