キウイフルーツ

輸入果物の代表といってもいいキウイフルーツは、良い香りと甘酸っぱい味が人気です。

栄養面では、ビタミンCが豊富なことがあげられます。
その量は、1個で1日必要量の1/2を満たすことができるほどです。

キウイフルーツ

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、美肌に効果があるとともに、強い抗酸化力で活性酸素を除去し、ガンや動脈硬化を予防してくれます。

キウイフルーツには水溶性の食物繊維であるペクチンや、ミネラル分のカリウムも豊富に含まれています。
ペクチンは、便秘を予防・改善して、コレステロールの排出を助け、カリウムには塩分を体外へ出すことで生活習慣病を防ぐ効果があります。

また、皮の近くにはタンパク質を分解する酵素のアクチジニンが含まれ、肉などを食べた後に食べれば、あまり胃にもたれることもありません。

キウイフルーツに含まれる酵素のアクチジニンは、とりわけ豚肉料理を食べた後のデザートとして最適です。
胃への負担を軽くするには、調理の段階で肉自体にキウイフルーツの果汁をしぼっておくのも良い方法でしょう。

キウイフルーツには収穫後、熟しの過程をへることで一層果肉がやわらかく、香りも良くなる性質があり、買うときは少し固めのものを選ぶくらいで丁度良いでしょう。
ポリ袋などに入れて常温においておけば、いい具合に熟してくれます。



キウイフルーツのすぐれた働き、効果

  • 高血圧予防、動脈硬化予防、がん予防、風邪予防、便秘予防、下痢予防、美肌、消化促進

キウイフルーツの主な栄養素



キウイフルーツの関連ページ(通販情報)