カロテノイドの賢い摂取方法

にんじんには、カロテノイドの中でも効果の高いβ-カロテンが多く、ほぼ1/5本で1日の必要量を摂ることができます。

生で食べるより油で調理して食べるほうが、吸収率はるかに良いので、油で炒めて摂ると良いでしょう。

トマトのリコピンもすぐれたカロテノイドの一種です。
ジュースやケチャップなどの加工品は完熟トマトを使うので、栄養価も高く利用価値が高いでしょう。



カロテノイドを賢く取るレシピ

トマトのみょうが甘酢かけ

【材料】

  • トマト大1個、みょうが3個、レタス適量
    調味料A(酢大さじ3、砂糖大さじ1、塩少々)

【作り方】

  1. みょうがは、千切りにし、調味料Aに浸す。
  2. トマトは1/8の大きさに切る。
  3. 1.みょうがと2.のトマトを合わせて冷蔵庫で冷やす。
  4. 器にレタスをしき、3.を盛る。




カロテノイド摂取方法の関連ページ