アスパラガス

土をかぶせるとホワイトアスパラガス、土寄せをしないとグリーンアスパラガスになります。

グリーンアスパラガス

日本ではホワイトアスパラガスは主に缶詰め用ですが、ときにフレッシュなものも出回ります。
米のとぎ汁でゆでると良く、缶詰めとは一味違う美味しさです。

アスパラガスは、ヨーロッパでは昔から薬用に使われていたといいます。
特徴としてはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を多く含んでいることです。

また、穂先にはルチンが含まれており、血圧を下げる効果があります。
食物繊維とあわせて高血圧の予防に有効です。

グリーンアスパラガスはホワイトアスパラガスに比べて、カロテンとビタミンB1、B2を多く含みます。

アスパラガスは油で軽く炒めればアスパラギン酸の損失が少なく、β-カロテンの吸収率アップが期待できます。

グリーンアスパラガスを買う際は、穂先がつぼんでいて切り口が乾燥していないものを選ぶと良いでしょう。



アスパラガスのすぐれた働き、効果

アスパラガスの主な栄養素


アスパラガスの関連ページ(通販情報)