みょうが

独特の香りと辛みをもつミョウガは日本特有の野菜で、ふだん目にしているのは地下茎から伸びたつぼみの部分です。
薬味のほか、漬物やサラダ、酢の物として食卓にならびます。

みょうが

栄養面では、カルシウムカリウムが多少含まれ、カルシウムは骨や歯を強化します。
カリウムには塩分を調節して、高血圧を予防する働きがあり、旬の季節には少量ずつでもとっておきたい食材です。

ミョウガで注目すべきは、その香り成分のアルファピネンです。
体にこもった熱を冷まし、食欲を増進させる働きがあり、夏バテ解消にお勧めです。

加えて、血行を良くする作用もあるため、女性の生理不順に効果があるとされてきました。

ミョウガには、食べると物忘れがひどくなるという話がありますが、栄養学的にはまったく根拠のない迷信ですので、気にせずどんどん食べるようにしましょう。



みょうがのすぐれた働き、効果

みょうがの主な栄養素



みょうがの関連ページ(通販情報)