舞茸(まいたけ

シイタケ、ブナシメジをはじめ、近年とみに注目を集めるきのこのがん予防効果、なかでも、最も有望視されているのがマイタケガもつといわれる抗ガン作用です。

その一つは、免疫力を高めるという成分、グルカンなどの多糖類(食物繊維の一種)の存在があげられます。

まいたけ

体の免疫力を高め、異物であるガン細胞が増殖しないようにするこれらの多糖類は、きのこであれば多少とも共通して含んでいる成分です。
なかでもマイタケには豊富にあるとされ、その存在がガン予防に効果大と考えられています。

マイタケの高いガン予防効果は、他のきのこ類同様、多量に含まれる食物繊維にも支えられています。

すなわち、人の体の中で消化されない成分である食物繊維は、便の量を
増やす一方、腸の働きを活発にすることで便が腸内にとどまる時間を短縮します。
便の中の有害物を速やかに排出し、合わせてコレステロールや発ガン性の有害物質を体の外へ追いやってくれます。

加えて、きのこ類で含有量トップとされるビタミンB2は、ガン発生の原因の一つとされる過酸化脂質の生成を阻害します。

ビタミンB2には、細胞の再生を進めたり、皮膚や粘膜を健康に保つ効果もあって、日々の健康維持にも大変重宝な食材といえます。

マイタケの健康効果は、ガン予防だけではありません。
例えば、こちらも豊富に含まれるミネラル分のカリウムは、体内の余分な塩分を排出することで、むくみを取り、血液の浸透圧を調節して血圧の上昇を防ぎます。

また、ビタミンDは小腸でのカルシウムやリンの吸収を促し、骨や歯を丈夫にし、閉経後にホルモンのバランスが崩れるせいで、とりわけ女性に多い骨粗鬆症を予防する働きも大きいといえましょう。

そしてもう一つ、水分の量が90%以上、カロリーが極めて低いマイタケはダイエットにも好適で健康に、美容に、女性の強い味方です。



まいたけのすぐれた働き、効果

まいたけの主な栄養素



まいたけの関連ページ(通販情報)