海苔(のり)

焼きノリにするアマノリはタンパク質が豊富で、「海の牛肉」といわれるほどです。

のり

ビタミンAの量はニンジンの数倍、B群やC、カルシウム食物繊維もバランスよく含むうえにカロリーはきわめて低く、理想的な健康食品です。

加えて、火であぶると現れる緑色は葉緑素が多いためです。
葉緑素には、粘膜を保護し、コレステロールを低下させる働きがあります。

免疫強化と抗酸化にすぐれたビタミンA、細胞の再生に関わるビタミンB群と美肌をつくるビタミンC、さらには骨を丈夫にするカルシウム、有害物質やコレステロールを減らす食物繊維など、多様な栄養素の凝縮したノリは、生活習慣病予防に不可欠で強い味方です。

また、ふりかけに使う青ノリにはメチルメチオニンという成分が含まれ、タバコのニコチンの害を緩和するという報告もあります。



海苔(のり)のすぐれた働き、効果

海苔(のり)の主な栄養素



海苔(のり)の関連ページ