たらこ

たらこは、スケソウダラの卵巣を塩漬けにしたものです。
ビタミンA、ビタミンB2、ナイアシンなどを含み、口内炎、口角炎の予防、老化、イライラなどの改善に役立ちます。

成長を促進するさせるビタミンといわれるB2や、神経系の活性化や血行をよくして頭痛や冷え性などを改善するナイアシンが豊富です。

また、ビタミンDカルシウム、鉄以外の多くの栄養成分を含んでいるのが特徴です。
とくに、体内の酵素の活性化に必要な亜鉛の含有量は注目です。

たらこは、塩分が多いので多食は避けたほうが良いでしょう。
できれば生で食べるのがおすすめです。



たらこのすぐれた働き、効果

  • 老化防止、イライラ改善、口内炎・口角炎予防、頭痛・冷え症改善

たらこの主な栄養素(たらこ100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンA(レチノール)24μg
ビタミンB20.43mg
ナイアシン49.5mg
亜鉛3.1mg
  • ※含有量データは生の場合


たらこの関連ページ (通販情報)

【完熟】手もみたらこ<真子>【しれとこ健康市場 by 知床三佐ヱ門本舗】