たら

たらは、ビタミンA、ビタミンD、タンパク質、カルシウムなどを含み、動脈硬化・肝臓病の予防、貧血・視力低下の改善に役立ちます。

とくに、血や肉になる良質のタンパク質と丈夫な骨をつくるカルシウムが豊富に含まれています。

また、タラの肝臓にはビタミンAとビタミンDといった脂溶性のビタミンが多く含まれているのが特徴です。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を高めるので、タラはカルシウムを効率よく摂取したい人におすすめな食材です。

ビタミンAは、視力低下を防いだり、皮膚や粘膜を健康に保って、風邪などの感染症に対する抵抗力を高めます。



たらのすぐれた働き、効果

たらの主な栄養素(たら100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンA(レチノール)9μg
ビタミンD1μg
タンパク質17.6g
カルシウム32mg
  • ※含有量データは真ダラ・生の場合


たらの関連ページ (通販情報)