鯛(たい)

「腐ってもタイ」といわれるように、タイは脂肪が少なく酸化しにくいため日持ちが良く、うまみ成分であるイノシン酸は多少鮮度が落ちても分解しにくいという、ありがたい性質を持っています。

たい

イノシン酸以外にもグルタミン酸など各種アミノ酸のバランスが良いタイは、上質のタンパク質の供給源として、ほかには得がたい重要な食材といえるでしょう。

タイは上質なタンパク質のほか、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどを多く含んでいます。

ビタミンB1は、糖質の代謝を促すため疲労回復に効果があり、血中コレステロールの抑制と肝機能強化に良いとされるタウリンともども、体を細胞レベルで強くしてくれます。

あわせてナイアシンの、脳神経の働きを助け、血行を良くするという働きも見逃すことができません。



たいのすぐれた働き、効果

たいの主な栄養素



たいの関連ページ (通販情報)