さんま

さんまは、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB12ビタミンD、タンパク質、脂質などを含み、動脈硬化心筋梗塞高血圧骨粗鬆症の予防、眼精疲労の回復に役立ちます。

血液をきれいにするEPAと脳の働きを活性化するDHAが豊富に含まれています。
EPAは、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を緩和したり、慢性関節炎を改善するといった役割にも注目されています。

また、粘膜や皮膚を丈夫にしたり眼精疲労を改善するビタミンAや造血機能を高めるビタミンB12カルシウムの骨への沈着を促すビタミンDを含むのが特徴です。



さんまのすぐれた働き、効果

さんまの主な栄養素(さんま100g中の含有量)

栄養素・成分含有量
ビタミンA(レチノール)13μg
ビタミンB1217.7μg
ビタミンD19μg
脂質24.6g
EPA0.8g
DHA1.4g
タンパク質18.5g
  • ※含有量データは生の場合


さんまの関連ページ