キス

淡白な味わいが魅力で、とくに夏場に美味しいのがキスです。
じつはビタミンやミネラルについては、これといって特筆すべきものはありません。

ただし、美味しいうえに脂肪が非常に少ないため、カロリー制限が必要な生活習慣病予備軍の方や、肥満気味の方でも安心していただくことのできる魚です。
新鮮なものは刺身にすれば、よりヘルシーといえるでしょう。

大きさも手ごろ、淡白な味わいが長所のキスは、代表的な天ぷらのタネとして食卓でもおなじみですが、天ぷらにする場合は、新しい揚げ油でカラリと揚げ、薄味の天つゆに大根おろしやショウガをたっぷりときかせると良いでしょう。

そうすれば、ある程度の量を食べても胸焼けせず、薬味に含まれる抗酸化成分で血中の悪玉コレステロールも増やさずにすみます。



きすのすぐれた働き、効果

  • 体力保持

きすの主な栄養素

  • タンパク質


きすの関連ページ (通販情報)