β-カロテンの賢い摂取方法

β-カロテンは、カロテノイドの一つで脂溶性の栄養素です。
緑黄色野菜などの植物に多く含まれています。

脂溶性なので、油を使って調理すると吸収率が非常に良くなります。
緑黄色野菜を油で炒めたり、サラダにごま油やオリーブ油を使ったドレッシングをかけて食べるなどすると良いでしょう。
青菜のゴマあえもお勧めです。



β-カロテンを賢く取るレシピ

しいたけと小松菜の炒めサラダ

【材料】

  • しいたけ8枚、ハム1枚、小松菜200g、植物油小さじ2、レタス2枚
    調味料A(醤油・トマトケチャップ・酢・酒・砂糖各大さじ1/2、塩小さじ1/4)

【作り方】

  1. しいたけは石づきを除き、薄く切る。
  2. ハムは1cm角に切る。
  3. 小松菜はかためにゆで、水にとって水気をしぼり、3cm大に切る。
  4. 1.のしいたけ、2.のハム、3.の小松菜を順に炒めて、調味料Aを加え混ぜる。
  5. 器にレタスをしき、その上に4.を盛る。




β-カロテンの摂取方法の関連ページ